【写真あり】大徳寺の高桐院に行くなら紅葉の時期がおすすめ

テレビで女優の宮崎あおいさんが、京都で好きな場所は「大徳寺の高桐院」とテレビで言っていたことから一気にネットの検索ランキングにまで入った「高桐院(こうとういん)」。今回はそんな高桐院をご紹介したいと思います。

高桐院ってどんなお寺?

高桐院は、京都の北区紫野(きたくむらさきの)にある大徳寺の塔頭の1つです。スポンサーは細川忠興(ほそかわただおき)です。以降、細川家のお寺として栄えてきました。

大徳寺は20以上の塔頭がある臨済宗大徳寺派の大本山で、一休さんと呼ばれ親しまれている一休宗純(いっきゅうそうじゅん)が復興したお寺としても有名です。地元の人には「一休寺」と呼ばれ親しまれています。

高桐院の見どころってどんなところ?

客殿から見る庭は灯籠(とうろう)1基だけが置かれたシンプルな庭で、この灯籠は墓所にある灯籠を摸して造られたものです。バックの竹林の緑に手前の紅葉がきわだち、庭の中心に置かれた灯籠が、何かを語りかけてくるような感じで迫り、時の経つのも忘れ見入ってしまいます。

「松向軒(しょうこうけん)」と言われる高桐院の茶室は1587年に豊臣秀吉が開いた有名な「北野天満宮の大茶会」の時に使われたものを移築したと伝えられています。茶室の庭にある「つくばい」は加藤清正が朝鮮出兵の時に持ち帰り、細川忠興に贈ったと伝えられるつくばいで、一般的なつくばいと違い低い場所に設置されていることから「降りつくばい」と呼ばれています。

高桐院の墓所は本堂西側の奥にあります。ここには「春日灯籠(かすがとうろう)」と言われる灯籠があり、細川忠興とその妻の細川ガラシャが埋葬されています。最初は千利休が大切にしていたものですが、あまりの素晴らしい出来栄えに豊臣秀吉に「欲しい」と言われないように、わざと欠けさせたといわれている面白い話が伝わっています。

高桐院行くなら紅葉の時期が絶対オススメ!!

高桐院は公開されている塔頭の中でも景色の美しさで有名なお寺で、風景だけの写真を撮るために人の少ない早朝を狙って訪れる人もいるほどです。

高桐院の紅葉は「散り紅葉」といわれ、地元を知り尽くしたタクシーの運転手もすすめる名スポット!緑色のコケの地面いっぱいに広がる紅葉は感動のひとこと。眺めているだけで心が洗われるような気持ちになってきます。

特にオススメのスポットは高桐院を入ってすぐの楓と緑の苔に覆われた参道は、まるで紅葉のトンネルであのスピルバーグ監督も絶賛した参道として話題になったのです。この参道までは自由に歩くことができます。

客殿から見る庭は紅葉のシーズンはさらに美しい庭に変わります。コケの緑と紅葉の色が重なる美しさ、紅葉色に染まる庭をバックに変わらずたたずむ灯籠。角度によって見え方が変わる庭の表情は多くの人を魅了しています。

例年の高桐院の紅葉の色づき始めが、11月上旬から中旬にかけて、例年の見頃が11月下旬から12月上旬です。「散り紅葉」の有名な高桐院ですので、あえて見頃の時期を過ぎた頃に高桐院へ訪れてみませんか。真っ赤に染まった異世界の光景を、ぜひその目で確かめて下さいね。

基本情報

名称 高桐院(こうとういん)
住所 京都府京都市北区紫野大徳寺73-1
電話 075-492-0068
開館時間 9時~16時半
休館 5月6日宗全忌、6月7日・8日開祖忌、不定休
拝観料金     
一般 団体割引
大人  400円 360円
大学生 400円 360円
高校生 400円 360円
中学生 300円
小人  200円

最後に

宮崎あおいさんは、高桐院で過ごすのが好きで余りにのんびりしすぎて、ついつい昼寝しちゃった事もあるとか。本当に静かで過ごせる場所なので、あなたも普段のそうぞうしさから解放されて静かに自分を見直してみてはいかがでしょう。それでは。

大徳寺についてはこちらの記事もおすすめです。
大徳寺に行くなら大仙院の庭園と花鳥図は必見!

大徳寺の聚光院ってどんなところ?特別公開はいつやっているの?

【通販できる】大徳寺御用達の一休寺納豆の食べ方、レシピ、そのお味は?

大徳寺の近場でランチ!精進料理などお食事処5選!

大徳寺のおみやげは御朱印だけじゃない?おすすめおみやげ5選

京都駅から大徳寺へのアクセスは電車?バス?駐車場はあるの?


ピックアップ記事

  1. 銀閣寺見どころまとめ!銀箔の理由や歴史、哲学の道、やアクセスからカフェ・ランチ情報まで

    世界遺産にも登録されていて、金閣寺と並べられる寺院の銀閣寺。今回はその銀閣寺の歴史や見どころを詳しく…
  2. 建仁寺見どころまとめ!御朱印帳や座禅、アクセス、両足院からランチ情報まで!

    先日こちらの記事を書いたところ非常に反響がありました。【建仁寺見どころ】雲龍図と風神雷神図に…
  3. 【建仁寺見どころ】雲龍図と風神雷神図に圧倒されて座禅で悟りを開いた

    先日、ひょんなことから建仁寺に用事ができたので行ってきました。恥ずかしながら京都に30年ほど住んでい…
  4. 時間の流れを忘れるほど静かな京都の名所3選

    最近の京都は「行って見たい観光地」で世界1位に選ばれたりの人気ぶりで、一年を通じて観光客であふれてい…
  5. 【穴場スポットあり】五山の送り火を見るおすすめの場所5選

    京都の夏の風物詩「五山の送り火」この送り火は山々に文字が浮かぶのですから、昔はどんな場所からでも見え…

ピックアップ記事

  1. 世界遺産にも登録されていて、金閣寺と並べられる寺院の銀閣寺。今回はその銀閣寺の歴史や見どころを詳しく…
  2. 先日こちらの記事を書いたところ非常に反響がありました。【建仁寺見どころ】雲龍図と風神雷神図に…
  3. 先日、ひょんなことから建仁寺に用事ができたので行ってきました。恥ずかしながら京都に30年ほど住んでい…

新着記事

ランダム記事

ページ上部へ戻る