【写真あり】永観堂の紅葉の見ごろと撮影スポット

今回は、永観堂の紅葉の見ごろと美しく写真を撮れるスポットをご紹介したいと思います。古今集の中にも「モミジの永観堂」と詠まれるほど、数ある京都紅葉名所のなかでも、ひと際紅葉の美しさで知られる永観堂の紅葉は、垣のようにはりめぐらした岩に紅葉が映える様から「岩垣もみじ」とも呼ばれています。

紅葉の見ごろはいつぐらい?

では、永観堂の紅葉の見ごろはいつぐらいでしょう?ここ数年のデータを見ますと

永観堂の紅葉の見ごろの時期と状況2015
平成27年(2015)11月1日:境内全体的に色づき始め。
平成27年(2015)11月5日:見ごろ近し。放生池はかなりの紅葉。
平成27年(2015)11月8日:見ごろ直前。混雑を考えるとこの時期がチャンスかも。
平成27年(2015)11月14日:ほぼ見ごろです。
平成27年(2015)11月21日:見ごろ継続中。
平成27年(2015)11月27日:散り始めていますが、まだ見ごろ。

過去の永観堂の紅葉の見ごろの時期と状況2014
平成26年(2014)11月7日:色づき始め。
平成26年(2014)11月11日:見ごろ前。
平成26年(2014)11月18日:ほぼ見ごろ。
平成26年(2014)11月21日:見ごろを迎えました。
平成26年(2014)12月1日:散っていますが、まだ見られます。
平成26年(2014)12月10日:終了。

永観堂は紅葉の数が多いので、色づき始めでもそれなりに紅葉が楽しめます。混雑が嫌な方は、色づき始めがよいでしょう。しかし、見ごろに合わせて訪れるのなら11月中下旬がオススメです。

紅葉を撮りたいのだけれど、オススメの撮影スポットは?

永観堂の紅葉は、境内のあちらこちらで見る事が可能です。その中でも、とくに多宝塔と放生池周辺の紅葉は、多くの参拝者を魅了しています。

多宝塔(たほうとう)

境内の最も高い場所にある多宝塔を紅葉が包み込む幻想的な光景は必見です!放生池付近の紅葉の隙間から、多宝塔を入れて撮るのは永観堂の紅葉の定番の撮影方法です。

望遠レンズや望遠機能が無いカメラやスマホなら、多宝塔の写りが小さくなりますが、望遠レンズや機能で撮影すると、もっと多宝塔が大きくなるのでオススメですよ。

逆に、多宝塔から見た永観堂境内と、京都の町並みもなかなかよい写真が撮れます。手前の赤く燃えるような紅葉のじゅうたんから京都市街の写る風景は最高です。

放生池(ほうじょういけ)

放生池は永観堂の境内の中で真ん中あたりにあります。この池の周辺もキレイな写真スポットです。放生池のほとりから、池の真ん中にある弁天社。手前にある紅葉を入れつつ、紅葉の森に囲まれた弁天社の鳥居を撮るのが美しいです。

弁天社まで橋が架かっていますが、立ち入りが禁止です。そのため、人が全く写り込むことなく撮影が可能となっていますので人気の撮影スポットです。人気のため少々、並ぶ必要があるかもしれません。

阿弥陀堂(あみだどう)へつづく石段

阿弥陀堂へ続く石段も見事な撮影スポットです。石段の下から上を見上げると、両側から伸びた紅葉の枝で作られた紅葉のトンネルが「最高の一枚」を約束してくれます。

御影堂(みえいどう)の裏

永観堂最大の紅葉スポット!名物の「岩垣紅葉」が出迎えてくれます。境内東側の斜面に沿って根をはる御影堂の裏手に生える岩垣紅葉は必見の撮影スポット!古今集でも歌われた名物は、ここでしか味わえませんよ。

撮影に適した時間帯

せっかくの永観堂の美しい紅葉の写真。しかし、そこには人ごみの山!山!山!が写り込んでは台無しです。その場合、時間の撮影スポットも重要なのです!紅葉ピークの時期に永観堂を訪れるなら、平日の朝早くがおすすめです。

秋の拝観時間は朝9時から夕方4時までです。土日を避けて、平日の拝観時間の受付が始まるちょっと前に行けば、混雑を避けられ誰もいない紅葉だけの美しい一枚が撮れますよ!狙い目は平日の9:00です!

ライトアップ

おまけでライトアップもきれいですよ。昼と夜でぜんぜん違う顔を見せますね。

【写真あり】永観堂のライトアップ!混雑状況や時期は?

最後に

永観堂の拝観料は、他の寺院のそれと比べても、ちょっと高い目です。が、その分境内には3000本の紅葉があなたを出迎えてくれます。なので、写真を撮るならちょっと早い目に出かけて、あなただけの静かに燃えるような紅葉の一枚をカメラに収めてみてください。

最後に動画もどうぞ。

永観堂のおすすめ記事はこちら。
【写真あり】永観堂のライトアップ!混雑状況や時期は?

紅葉ライトアップだけじゃない!南禅寺・永観堂の見どころ5選


ピックアップ記事

  1. 銀閣寺見どころまとめ!銀箔の理由や歴史、哲学の道、やアクセスからカフェ・ランチ情報まで

    世界遺産にも登録されていて、金閣寺と並べられる寺院の銀閣寺。今回はその銀閣寺の歴史や見どころを詳しく…
  2. 建仁寺見どころまとめ!御朱印帳や座禅、アクセス、両足院からランチ情報まで!

    先日こちらの記事を書いたところ非常に反響がありました。 【建仁寺見どころ】雲龍図と風神雷神図に…
  3. 【建仁寺見どころ】雲龍図と風神雷神図に圧倒されて座禅で悟りを開いた

    先日、ひょんなことから建仁寺に用事ができたので行ってきました。恥ずかしながら京都に30年ほど住んでい…
  4. 時間の流れを忘れるほど静かな京都の名所3選

    最近の京都は「行って見たい観光地」で世界1位に選ばれたりの人気ぶりで、一年を通じて観光客であふれてい…
  5. 【穴場スポットあり】五山の送り火を見るおすすめの場所5選

    京都の夏の風物詩「五山の送り火」この送り火は山々に文字が浮かぶのですから、昔はどんな場所からでも見え…

ピックアップ記事

  1. 世界遺産にも登録されていて、金閣寺と並べられる寺院の銀閣寺。今回はその銀閣寺の歴史や見どころを詳しく…
  2. 先日こちらの記事を書いたところ非常に反響がありました。 【建仁寺見どころ】雲龍図と風神雷神図に…
  3. 先日、ひょんなことから建仁寺に用事ができたので行ってきました。恥ずかしながら京都に30年ほど住んでい…

新着記事

ランダム記事

ページ上部へ戻る