京都人が教える苔寺(西芳寺)の予約の裏ワザ!WEB予約や混んでない時期など

苔寺(こけでら)かつては誰でも参観できる観光寺院でしたが、1977年からは一般の拝観を中止されてしまいました。

その背景にはあまりにも多数の人が訪れ、苔の中に踏み入ったり、三脚を立てて撮影したために苔が傷んだのでやむをえない処置だったと聞いています。やはりマナーは大事ですね。今回は、そんな苔寺の参拝する方法をご紹介します。

苔寺を見たい!どうすればいいの?

苔寺は現在、登録されている「世界遺産」の中でもっとも見ることが難しいといわれています。それは、往復はがきによる事前申し込み制となったのを始め色々な制約ができたからです。

拝観申し込み方法

下記にある「西芳寺参拝係」へ、往復はがきに拝観希望日・同伴人数・代表者の氏名・住所・電話番号を明記して、見学希望日の最低でも1週間前までに届くよう申し込みをしてください。後日、はがきが返信されてきますのでこれが拝観証になります。忘れないようにしてくださいね。

2ヶ月(60日)前からの申し込み順となります。先着の申し込み状況によっては希望日にそぐわない場合もあると思いますので念のために第2希望日まで書いた方が良いと思います。

見学時間の指定はできません。返信されてくるはがきに拝観時間が記載されています。下記に掲載した実物を参照してください。念のためにはがきで申し込む前に電話で確認するとスムーズに進みますのでそうされることをオススメします。 その他、詳しくは苔寺(西芳寺)までお問い合わせしてみてください。

基本情報

問合わせ先・往復はがき送付先
西芳寺参拝係宛 
TEL: 075-391-3631
住所:〒615-8286 京都市西京区松尾神ヶ谷町56

予約を取りやすい裏ワザ?!

大体の方が仕事や学校というものがあるでしょうから、苔寺に行こうと思うのは、どうしても土・日・祝になると思いますけれども、当然そのほかの旅行者の方々も当然のように土・日・祝を狙って行きますので、予約希望のはがきを送っても定員オーバーで当選しないことがあります。

まぁ、おそらく1日に300人ほどは受け入れてはおられるのでしょうが、日本最大級の観光地・京都!の最も見るのが難しい世界遺産!ですから、日本全国からはもちろんのこと海外からの旅行者の申し込みもありますので競争率が本当に高くなります。

とにかく早い目の予約を!

なので、土・日・祝に行きたければ早くから旅行日程を組み、行きたい日の60日前には苔寺に申し込みはがきが着くようにするのが必ず当選させる手段の一つです。

「逆もまた真なり!」平日をねらえ!

「それなら、都合をつけて平日に行けば見られるのじゃないの?」その通りです!土、日、祝日に申し込みが殺到しますので、逆に平日に都合をつけて申し込むと、ほぼ確実に予約が取れます!筆者は60日前どころか1週間前に送っても拝観予約ができました。

どうしても、苔寺が見たい方は平日に申し込んでみてください。その方が確実にまた拝観者も少ない中でゆっくりと見学ができますよ!周辺の観光地も空いているのでオススメです。

予約が取れた!拝観までの順序は?

苔寺から当選はがきが来たら、それが拝観証になりますので忘れずに持っていきましょう。見学当日は、苔寺の入口で返信はがきを渡して入りますが、必ず!!時間厳守で向かってくださいね。ちょっとでも遅れると拝観できなくなります。移動時間にも、余裕をもって行動してください。

まずは、お堂に入ると写経の用意がされています。住職さんの説法を聞いて、一緒に般若心境を唱和したのちに写経をします。この間だいたい40分〜1時間位です。なお、時間がない人は写経が全部終わらなくても途中で終了する事ができますので、その旨を伝えましょう。

写経が終わると、いよいよお待ちかねの庭園見学となります。約30分〜1時間程度でひと通り見学できると思います。平日はまず大丈夫ですが、休日は混雑するために庭園見学に時間制限が行われる場合がありますので注意しましょう。

拝観料は1人3000円と京都のお寺拝観としても「あら!ちょっとお高い!」と感じますが、これは住職さんの説法・般若心経の唱和、そして写経を行い、写経に願い事を書いたものをご本尊に永久奉納していただけることから、祈祷料やお布施の意味合いが込められているのです。どうかご了承を。

苔を見るまで少しハードルが高いですが、この幻想的な風景を見るための、それこそ修行と割りきりましょう。

せっかく予約が取れたのに急用が!あきらめなきゃダメ?

落ち着いて!落ち着いて!急な予定などによって予約した日時に拝観が出来なくなってしまった場合には苔寺に電話で連絡しましょう。その場合は、拝観日を変更してもらえるので、またもう一度、往復はがきを送る必要がなく再予約ができます。

最後に

いかがでしたでしょうか?苔寺の拝観までの道のりは。確かに世界遺産の上に、人気のお寺で事前申し込みが必要と、とにかくハードルの高いお寺ですが、その目で苔寺の庭を見た瞬間、苦労も忘れるほどの美しさです。大変だとは思いますがぜひチャレンジしてみてくださいね。それでは。

苔寺(西芳寺)関連のおすすめ記事はこちら。
【写真あり】日本人なら一度は見たい苔寺(西芳寺)の見ごろはいつ?

苔寺(西芳寺)へのアクセスや御朱印、周辺ランチ情報


ピックアップ記事

  1. 銀閣寺見どころまとめ!銀箔の理由や歴史、哲学の道、やアクセスからカフェ・ランチ情報まで

    世界遺産にも登録されていて、金閣寺と並べられる寺院の銀閣寺。今回はその銀閣寺の歴史や見どころを詳しく…
  2. 建仁寺見どころまとめ!御朱印帳や座禅、アクセス、両足院からランチ情報まで!

    先日こちらの記事を書いたところ非常に反響がありました。 【建仁寺見どころ】雲龍図と風神雷神図に…
  3. 【建仁寺見どころ】雲龍図と風神雷神図に圧倒されて座禅で悟りを開いた

    先日、ひょんなことから建仁寺に用事ができたので行ってきました。恥ずかしながら京都に30年ほど住んでい…
  4. 時間の流れを忘れるほど静かな京都の名所3選

    最近の京都は「行って見たい観光地」で世界1位に選ばれたりの人気ぶりで、一年を通じて観光客であふれてい…
  5. 【穴場スポットあり】五山の送り火を見るおすすめの場所5選

    京都の夏の風物詩「五山の送り火」この送り火は山々に文字が浮かぶのですから、昔はどんな場所からでも見え…

ピックアップ記事

  1. 世界遺産にも登録されていて、金閣寺と並べられる寺院の銀閣寺。今回はその銀閣寺の歴史や見どころを詳しく…
  2. 先日こちらの記事を書いたところ非常に反響がありました。 【建仁寺見どころ】雲龍図と風神雷神図に…
  3. 先日、ひょんなことから建仁寺に用事ができたので行ってきました。恥ずかしながら京都に30年ほど住んでい…

新着記事

ランダム記事

ページ上部へ戻る