波乱万丈な金閣寺の歴史をわかりやすく紹介!鹿苑寺との違いも解説!

金閣寺は建立されてから約780年に以上が経過。金閣寺は色々な歴史を見続けながら、現在の世にまで受け継がれます。そして1994年には世界文化遺産に登録され、国内外を問わず多くの観光客が訪れております。

いくつもの歴史の中を見続けてきた金閣寺の歴史はどのようなものなのでしょうか。

金閣寺の前身「北山殿」建立

鎌倉時代の公家(くげ)である西園寺家(さいおんじけ)が京都に西園寺を建立します。西園寺は代々西園寺家が管理しておりましたが、西園寺公宗(さいおんじきんむね)が後醍醐天皇(ごだいごてんのう)を西園寺で殺害しようと計画。

しかしこの暗殺計画は後醍醐天皇にバレてしまい、公宗は処断され、西園寺家が所有していた西園寺やほかの領地はすべて没収されてしまいます。

室町幕府三代目将軍である足利義満(あしかがよしみつ)は西園寺が気に入り、当時の西園寺家の当主に自分の領地と西園寺の交換を申し出ます。西園寺家はこの申し出を快諾し、西園寺は足利義満の所有物となります。

義満は西園寺の改築と境内に山荘など色々な物を建築していきます。西園寺に建てられた山荘は当時「北山殿」と呼ばれ、京都御所に匹敵する広さを持っていました。

その後義満が亡くなった時に、義満の遺言により北山殿は禅寺へと変化します。禅寺になったことで名称が「北山殿」から「鹿苑寺(ろくおんじ)」へ変更されます。

応仁の乱で鹿苑寺が焼失

鹿苑寺は歴代の将軍によって保護されてきましたが、室町幕府の将軍職を巡った政治的混乱と山名家・細川家の政治的争いによって勃発した応仁の乱によって鹿苑寺が焼けてしまいます。

応仁の乱は収束することなく全国的にこの争いが広がってしまい、戦国時代が到来します。戦国時代には燃えてしまった金閣寺を再建しようとする大名はおらず、そのままの状態で放置されてしまいます。

江戸時代にやっと復活

戦国時代が豊臣家によって終焉を迎えても、再建されることありませんでした。そして時は流れて、徳川家康が豊臣家を打倒し江戸幕府を開きます。3代目将軍徳川家光は西園寺の大修理を行い、この時になってやっと鹿苑寺再建が果たされることになります。

その後大修理された鹿苑寺は燃やされたりせず、江戸時代は平和な状態を維持しながら、明治維新を迎えることになります。

明治政府の法令によって、危機を迎える

da583c7364ff3db44bb342bffe279e32_s
明治政府が誕生すると鹿苑寺は危機的状況を迎えることになります。明治政府は廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)の法令によって危機的状況を迎えることになります。廃仏毀釈とは仏像やお経が書いてある巻物などを破棄して、僧侶や出家者が受けていた特権を廃止する法律です。

この法律によって西園寺の寺の領内のほとんどが明治政府に巻き上げされてしまいます。このため西園寺や鹿苑寺の維持が難しくなってきます。

住職の機転で経済的基盤を作り上げる

西園寺の住職はこのままでは寺の維持が難しいと考え、あることを思いつきます。その思い付きとはお寺を民間人に拝観させる代わりに、拝観料をもらいます。西園寺を公開したことで多くの民間人が参拝に訪れます。この参拝料の収入によって、何とか鹿苑寺などの維持費に充てることができるようになります。

その後明治政府によって鹿苑寺は「特別保護建造物」に指定され、1929年には国宝に指定されます。こうして鹿苑寺の人気は上がっていきますが、再び不幸が訪れます。

再び燃える鹿苑寺

1950年に民間人によって再び燃やされてしまいます。しかし国の援助によって鹿苑寺最高計画が企画され、1952年に鹿苑寺再興工事が着工され、その3年後に再び復活します。

金閣寺が放火された事件を題材にして、昭和の文豪である三島由紀夫が小説「金閣寺」を書き上げ、文学界から非常に高評価を得ることになります。

世界文化遺産に登録

こうして数々の困難を乗り越えてきた鹿苑寺は、1994年に世界文化遺産に登録され、「古都京都の文化財に登録されます。

このような歴史の上に鹿苑寺は立っており、今日も鹿苑寺は光り輝き、観光客を喜ばせております。

まとめ

今回は少し歴史的なお話をさせていただきました。鹿苑寺の歴史はかなり深く、このような経緯を知っていることで鹿苑寺の見方が変わることでしょう。また歴史的な部分を知っていることで鹿苑寺の歴史的雰囲気も味わうことができるのではないのでしょうか。

金閣寺のおすすめ記事はこちら。
知られざる金閣寺と三島由紀夫の関係

金閣寺の見どころをランキング形式で紹介する

湯葉や金時まで!金閣寺周辺にあるおすすめランチ3選


ピックアップ記事

  1. 銀閣寺見どころまとめ!銀箔の理由や歴史、哲学の道、やアクセスからカフェ・ランチ情報まで

    世界遺産にも登録されていて、金閣寺と並べられる寺院の銀閣寺。今回はその銀閣寺の歴史や見どころを詳しく…
  2. 建仁寺見どころまとめ!御朱印帳や座禅、アクセス、両足院からランチ情報まで!

    先日こちらの記事を書いたところ非常に反響がありました。【建仁寺見どころ】雲龍図と風神雷神図に…
  3. 【建仁寺見どころ】雲龍図と風神雷神図に圧倒されて座禅で悟りを開いた

    先日、ひょんなことから建仁寺に用事ができたので行ってきました。恥ずかしながら京都に30年ほど住んでい…
  4. 時間の流れを忘れるほど静かな京都の名所3選

    最近の京都は「行って見たい観光地」で世界1位に選ばれたりの人気ぶりで、一年を通じて観光客であふれてい…
  5. 【穴場スポットあり】五山の送り火を見るおすすめの場所5選

    京都の夏の風物詩「五山の送り火」この送り火は山々に文字が浮かぶのですから、昔はどんな場所からでも見え…

ピックアップ記事

  1. 世界遺産にも登録されていて、金閣寺と並べられる寺院の銀閣寺。今回はその銀閣寺の歴史や見どころを詳しく…
  2. 先日こちらの記事を書いたところ非常に反響がありました。【建仁寺見どころ】雲龍図と風神雷神図に…
  3. 先日、ひょんなことから建仁寺に用事ができたので行ってきました。恥ずかしながら京都に30年ほど住んでい…

新着記事

ランダム記事

ページ上部へ戻る