【4月・5月】京都のオススメ観光コースを京都人がつくってみました

3月から4月にかけては、京都は桜の季節真っ盛りで町中が美しく桜色に彩どられ、観光客も多数訪れますが、4月から5月にかけての初夏の季節の京都もなかなか良いものですよ。

桜ではありませんが新緑の目を洗うような美しさが、まぶしくウキウキとしちゃう季節です。そんな初夏の京都を今回はご紹介したいと思います。

壬生寺

新選組ファンの方ならご存じのお寺ではないでしょうか。新選組がこのお寺で訓練をしていたという、新選組ゆかりのあるお寺です。境内には今も「近藤勇」をはじめとする、隊士のお墓が祀られています。もう一つ、このお寺で有名なのは「壬生狂言」です。

4月と10月におこなわれるこの行事は、鎌倉時代から続く無言劇で特に炮烙割(ほうらくわり)が有名で、参拝者が祈願奉納した炮烙といわれる茶色のお皿みたいなものを、一斉に舞台の上から落とされその割れる音と風景は圧巻です。

基本情報

住所 京都市中京区坊城仏光寺北入る
拝観時間 08:00~17:00
定休日 無休
電話 075-841-3381
拝観料 境内 無料 壬生塚参拝料 100円 資料室入室料 大人200円、学生100円
アクセス JR京都駅からは、駅前にあるバスターミナルのD3のりばから出ています、市バス26系統で「壬生寺道」を下車して徒歩5分です。

上賀茂神社

世界遺産にも登録されている「上賀茂神社」。雷の神様を祀っていて、厄除けや電気関係の仕事の方に霊験あらかたとされています。この神社で有名なのは、4月におこなわれる「賀茂曲水宴」

ちいさな小川の岸辺に平安装束に身をつつんだ歌人たちが、小川を流れてくる盃にあわせて歌を詠みます。その姿はまさに平安絵巻そのもので優雅で時を経つのを忘れます。門前にあるお店の「名物焼き餅」も美味しいですよ。

基本情報

住所 京都市北区上賀茂本山339
拝観時間 10:00~16:00
定休日 無休
電話 075-781-0011
拝観料 無料 
アクセス JR京都駅からは、駅前にあるバスターミナルのB1のりばから出ています、市バス4系統で「上賀茂神社前」停留所を下車してすぐです。

都をどり

まさしく京都の春の風物詩です。「都をどり」のポスターが貼られると京都の人は「春が来たな」と思います。都をどりの始まりは明治時代で、東京に首都の座を変わられて衰退する京都を盛り上げるためにおこなわれました。それ以来、140年以上おこなわれてきました。

豪華な衣装に身をつつんだ、舞妓さんや芸者さんたちが普段の修行の成果を、披露します。この時期には、上七軒の「北野をどり」や宮川町の「京おどり」もおこなわれます。

基本情報

住所 京都市東山区祇園町570-2
拝観時間 08:00~17:00
電話 075-561-1115
拝観料 2500円~4800円、学生は自由席1000円
アクセス JR京都駅からは、駅前にあるバスターミナルのD1のりばから出ています、市バス100系統またはD2のりばから206系統で「祇園」停留所を下車です。

葵祭

正式には「賀茂祭」と言われるお祭りで、名前の通りに上賀茂神社と下賀茂神社のお祭りです。京都三大祭りの一つで、昔は祇園祭が庶民のお祭りに対し、貴族のお祭りがこの葵祭でした。装束や、人、車や、牛馬にいたるまでに全てに葵の葉を飾ることから葵祭とよばれています。時代祭とはまた違った生きた平安絵巻がしずしずと進む様は一見の価値ありです。

基本情報

開催日時 5月15日(雨天順延)
見学時間 京都御所10:30ごろ~下賀茂神社11:40ごろ~上賀茂神社15:30ごろ
電話 075-213-1717
拝観料 行列は無料、有料観覧席(京都御所・下賀茂神社参道)2050円

地主祭り

女性なら一度は聞いたことがあると思う「地主神社」。清水寺の境内にある縁結びで有名な恋のパワースポットの神社です。その地主神社のお祭りで1000年以上も続いてきたお祭りがこの地主祭りです。家内安全や無病息災から世界平和まで祈願するお祭りで、雅な雅楽の音色に合わせて、稚児や武者、白川女が清水坂や、三寧坂を歩きます。

基本情報

住所 京都市東山区清水一丁目317
拝観時間 09:00~17:00
定休日 無休
電話 075-541-2097
拝観料 無料 
アクセス JR京都駅からは、駅前にあるバスターミナルのD1のりばから出ています、市バス100系統またはD2のりばから206系統で「五条坂」、「清水道」を下車です。

鴨川納涼床

鴨川べりに見られる京都の夏の風物詩の床が5月の初夏に始まります。鴨川から吹いてくる風を感じながら、食事を楽しむ床ですが、昔はちょっとお高い目の印象でしたが、現在は気軽にランチを楽しめるお店もあり、内容も日本料理だけにとどまらず西洋料理からアジアン料理、もっと気軽なカフェまでたくさんあります。

最後に

初夏の京都の観光地を紹介してきましたが、どうでしたか。夏の蒸し返る暑さや、冬の底冷えの季節を避けたこの初夏の爽やかな季節の京都は旅もしやすくオススメの季節です。ぜひ爽やかな風に吹かれながら初夏の京都を楽しんでみてくださいね。それでは。


ピックアップ記事

  1. 銀閣寺見どころまとめ!銀箔の理由や歴史、哲学の道、やアクセスからカフェ・ランチ情報まで

    世界遺産にも登録されていて、金閣寺と並べられる寺院の銀閣寺。今回はその銀閣寺の歴史や見どころを詳しく…
  2. 建仁寺見どころまとめ!御朱印帳や座禅、アクセス、両足院からランチ情報まで!

    先日こちらの記事を書いたところ非常に反響がありました。【建仁寺見どころ】雲龍図と風神雷神図に…
  3. 【建仁寺見どころ】雲龍図と風神雷神図に圧倒されて座禅で悟りを開いた

    先日、ひょんなことから建仁寺に用事ができたので行ってきました。恥ずかしながら京都に30年ほど住んでい…
  4. 時間の流れを忘れるほど静かな京都の名所3選

    最近の京都は「行って見たい観光地」で世界1位に選ばれたりの人気ぶりで、一年を通じて観光客であふれてい…
  5. 【穴場スポットあり】五山の送り火を見るおすすめの場所5選

    京都の夏の風物詩「五山の送り火」この送り火は山々に文字が浮かぶのですから、昔はどんな場所からでも見え…

ピックアップ記事

  1. 世界遺産にも登録されていて、金閣寺と並べられる寺院の銀閣寺。今回はその銀閣寺の歴史や見どころを詳しく…
  2. 先日こちらの記事を書いたところ非常に反響がありました。【建仁寺見どころ】雲龍図と風神雷神図に…
  3. 先日、ひょんなことから建仁寺に用事ができたので行ってきました。恥ずかしながら京都に30年ほど住んでい…

新着記事

ランダム記事

ページ上部へ戻る