京都水族館の混雑状況と混雑を避ける時期・時間

2014年にオープンした「京都水族館」。以来、常に人気状態でいつも混雑しています。筆者も行ったのは良いですが、人の熱気ともみくちゃにされたのが原因で、入館後20分ほどで立ちくらみを起こして外のベンチで寝込んだことがありました。

でも、せっかく水族館まで来たのですから、そんな風になるのは嫌ですよね。ゆっくり楽しみたいものです。そこで、今回は京都水族館の混雑する時期や時間とそれを避けられるような方法をご提案できればと思います。

京都水族館はいつ混むの?

当たり前ですが、いつ混むのかというと、

  • 休日
  • 連休(GWや夏休みなど)

です。相当の覚悟を持って行かねばならないでしょう。ただ、休日でも土曜日よりは日曜日。連休も最終日は「次の日、会社や学校だし家でゆっくりしよう」と思われるのか、比較的に空いています。

さらに、日曜や連休最終日でも閉館前ぐらいの遅い時間帯はオススメです!(京都水族館は夜の20時まで営業)場合によっては本当にガラガラになり「ラッキー!」というような場合もあります。なので、昼間は他の京都観光に行き、17時ぐらいにはお寺も閉まるので、それから京都水族館に行ってノンビリ癒されてから、京都駅に向かって帰るなんていう方法もオススメだと思います。

平日は余裕でOKか?!

たしかに平日は休日に比べると、はるかに空いていますので「ねらい目」だとは思いますが、そこで油断をしちゃいけません!平日はなんと、修学旅行生や、幼稚園、小学校の遠足の生徒や児童、さらには最近では、外国人観光客が多いのです。

集団心理が働くのか、とにかく大声で騒がしいので、ある意味休日よりも騒がしく感じることもあります。なので、前もって水族館に遠足の予定が入っていないかとかを問い合わせるのも手段の一つと考えます。

意外な穴場な時期

「常に混んでいるのでしょう?そんな穴場な時期なんてあるの?」と思われるでしょうが、無いこともないのです。それは、「年末年始」です。「年末年始なんて冬休み真っ只中で空いているわけないじゃない!」と言うことなかれ、だからこそ穴場なのです。

逆に年末はお正月の準備に追われたり、年始のお正月も初もうでや、お年始回りなどで神社やお寺は混みますが、水族館に訪れる方は案外少ないのです。上手くいけば休日なのに、平日並みの空いている空間でゆっくり見物できますよ。

入館からの混雑回避方法

まずは、入館時です。通常なら、入館券を買う時点で行列ができ、そうなると最低でも30分は並ばないといけません。すでにそんな時点で入る気を無くしちゃいますよね。そうならないように、あらかじめ「前売り入場チケット」を買っていくのがオススメ。全国の「セブンイレブン」のコンビニで販売しているので利用しましょう。

入館すると、「イルカショー」が人気です。見たい場合は、最低でも40分前には座席を確保しましょう。30分前ぐらいになると、もう満席ということが多いです。ここで一つ裏ワザをご紹介。イルカショーが始まると大体のお客さんはそちらに流れますので、その間に他の展示場に行くと空いていてゆっくりと見ることができますよ。

さらに、ここで京都水族館の特徴を利用しましょう。京都水族館では当日に限ってなら何度でも「再入場」が可能なのです。なので、朝イチで入場して人気の「イルカショー」を見て、館内が混雑してきていれば、一度出て他所に観光に行ったり買い物をしたりして、また空いてくる夕方ごろに戻って他のゾーンの見学をゆっくりすることです。これは時間のムダもなくオススメですよ。

最後に

今回は「京都水族館」の混雑時期や、その回避方法などをご案内してきました。やはり、せっかく来たのであれば、ゆっくり見てまわってカワイイお魚や動物たちを身近に感じてみたいものですよね。そんな願いのお手伝いに今回の記事がお役に立てればうれしく思います。それでは。


ピックアップ記事

  1. 銀閣寺見どころまとめ!銀箔の理由や歴史、哲学の道、やアクセスからカフェ・ランチ情報まで

    世界遺産にも登録されていて、金閣寺と並べられる寺院の銀閣寺。今回はその銀閣寺の歴史や見どころを詳しく…
  2. 建仁寺見どころまとめ!御朱印帳や座禅、アクセス、両足院からランチ情報まで!

    先日こちらの記事を書いたところ非常に反響がありました。【建仁寺見どころ】雲龍図と風神雷神図に…
  3. 【建仁寺見どころ】雲龍図と風神雷神図に圧倒されて座禅で悟りを開いた

    先日、ひょんなことから建仁寺に用事ができたので行ってきました。恥ずかしながら京都に30年ほど住んでい…
  4. 時間の流れを忘れるほど静かな京都の名所3選

    最近の京都は「行って見たい観光地」で世界1位に選ばれたりの人気ぶりで、一年を通じて観光客であふれてい…
  5. 【穴場スポットあり】五山の送り火を見るおすすめの場所5選

    京都の夏の風物詩「五山の送り火」この送り火は山々に文字が浮かぶのですから、昔はどんな場所からでも見え…

ピックアップ記事

  1. 世界遺産にも登録されていて、金閣寺と並べられる寺院の銀閣寺。今回はその銀閣寺の歴史や見どころを詳しく…
  2. 先日こちらの記事を書いたところ非常に反響がありました。【建仁寺見どころ】雲龍図と風神雷神図に…
  3. 先日、ひょんなことから建仁寺に用事ができたので行ってきました。恥ずかしながら京都に30年ほど住んでい…

新着記事

ランダム記事

ページ上部へ戻る