画像あり!ライトアップされる京都の紅葉おすすめ5選

今回は、秋の夜長にオススメ!京都でおこなわれる紅葉のライトアップの記事です。最近は京都のお寺さんでもずいぶんとライトアップがおこなわれる所が増えました。そんなライトアップの多い中、特におすすめの厳選した5つのお寺さんをご紹介します。

清水寺

秋になると、天空にむかって一本の光の線が上っていくのが京都市内各所から見ることができます。これぞ、清水寺のライトアップの光で「慈悲の心」を表しているそうで、その光の下に清水寺があります。

境内には1000本を超える紅葉が植えられていて、それらの木々を500は超えるライトが一斉に照らし出すので、清水の舞台はさながら黄金の海にうかぶ船のように見えます。本当にその景色は圧巻なので言葉を失うことでしょう。

オススメは「奥の院」から「音羽の滝」の上あたりにある参道から見たり写真を撮るのがベスト。黄金色に浮かぶ舞台や紅葉らの向こうには京都市街の夜景があり、ライトアップを何倍にも引き立ててくれます。

基本情報

住所 京都市東山区清水1
ライトアップ拝観時間 18:00~21:00
定休日 無休
電話 075-551-1234
拝観料 大人400円、中・小学生200円
アクセス JR京都駅からは、駅前にあるバスターミナルのD1のりばから出ています100系統、またはD2のりばから出ている206系統のバスに乗り「五条坂」停留所まで行き下車します。下車をして徒歩15分です。

高台寺

高台寺は豊臣秀吉の正室「ねね」が建てたお寺で、別名「ねねの寺」の愛称で親しまれています。清水寺と八坂神社の間にある人気の観光地エリアにあり、昼間も観光客に人気のお寺ですが、秋におこなわれるライトアップは特に人気で、時には行列ができるほどです。

ねねが夫の秀吉をしのんで月を見たといわれる「観月台」とライトアップされた紅葉が池に写り込んだ姿はためいきが出るほどの美しさです。また、枯山水の庭は現代的アート風にライトアップされ白い砂が多様な色のライトによって染め上げられる美しさも見ものです。

基本情報

住所 京都市東山区高台寺下河原町526
ライトアップ拝観時間 日没~22:30
定休日 無休
電話 075-561-9966
拝観料 大人500円、高・中学生250円
アクセス JR京都駅からは、駅前にあるバスターミナルのD2のりばから出ている206系統のバスに乗り「東山安井」停留所まで行き下車します。下車をして徒歩10分です。

青蓮院

青蓮院は、皇室に深いゆかりのある門跡寺院で「京都の三大門跡寺院」の一つといわれています。過去には、仮御所となったことがあるため「粟田御所」と呼ばれていた時期もあります。

日本三不動尊の1つ「青不動」のある、お寺としても有名で、その由来から青色に統一されたライトアップがなされます。その数は実に1000個以上で境内が真っ青になります。まるで「青の洞窟」などの深海にいる気分にさせられて、心が落ち着きホッとするひとときが過ごせそうです。

基本情報

住所 京都市東山区粟田口三条坊町69-1
ライトアップ拝観時間 18:00~22:00
定休日 無休
電話 075-561-2345
拝観料 大人800円、高・中・小学生400円
アクセス JR京都駅からは、駅前にあるバスターミナルのA1のりばから出ている5系統のバスに乗り「神宮道」停留所まで行き下車します。下車をして徒歩3分です。

永観堂

「もみじの永観堂」といわれるほど、京都でも群を抜く美しい紅葉の名所として有名なお寺さんです。境内には3000本を超える紅葉が植えられ、専門の業者さんによって手入れされるほどの気の配りようによって日本有数の紅葉の名所の座を守っています。

永観堂のライトアップは実は日本で初めてライトアップをした元祖です。それだけに境内の600個を超える照明一つ一つの配置にも徹底的にこだわり月明かりなどにも配慮したすばらしいライトアップとなっています。期間中は雅楽の演奏もされるので、雅楽の調べに酔いしれながらライトアップされた庭の散策は最高の思い出になるでしょう。

基本情報

住所 京都市左京区永観堂町48
ライトアップ拝観時間 17:30~20:30
定休日 無休
電話 075-761-0007
拝観料 大人600円
アクセス JR京都駅からは、駅前にあるバスターミナルのA1のりばから出ている5系統のバスに乗り「南禅寺永観堂道」停留所まで行き下車します。下車をして徒歩3分です。

宝厳院

京都のライトアップのほとんどが東山地区に集まっていますが、西の嵐山地区も負けてはいません。ここ「宝厳院(ほうごんいん)」のライトアップは嵐山エリアではトップクラスの美しさで有名です。

お寺に入るまでの参道のライトアップも見事のひとことで境内のライトアップの期待も上がっていきますが、その通りに「獅子吼の庭(ししくのにわ」」といわれる嵐山を借景としたこの庭のライトアップは最高で秋の嵐山の名物の一つに数えられるでしょう。

基本情報

住所 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
ライトアップ拝観時間 17:30~20:30
定休日 通常非公開(ライトアップの時期だけ公開)
電話 075-861-0091
拝観料 大人500円、小学生300円
アクセス JR京都駅からは、駅前にあるバスターミナルのD3のりばから、28系統のバスに乗り「嵐山天龍寺前」停留所まで行き下車します。下車をして徒歩4分です。

最後に

今回の紅葉のライトアップのご紹介はいかがでしたか。京都にはライトアップのするお寺さんがずいぶんと増えましたので、その中でも「これは!」と思う厳選したお寺さんをご紹介させていただきました。あなたがライトアップ鑑賞にお出かけの際の参考になれば幸いです。それでは。


ピックアップ記事

  1. 銀閣寺見どころまとめ!銀箔の理由や歴史、哲学の道、やアクセスからカフェ・ランチ情報まで

    世界遺産にも登録されていて、金閣寺と並べられる寺院の銀閣寺。今回はその銀閣寺の歴史や見どころを詳しく…
  2. 建仁寺見どころまとめ!御朱印帳や座禅、アクセス、両足院からランチ情報まで!

    先日こちらの記事を書いたところ非常に反響がありました。【建仁寺見どころ】雲龍図と風神雷神図に…
  3. 【建仁寺見どころ】雲龍図と風神雷神図に圧倒されて座禅で悟りを開いた

    先日、ひょんなことから建仁寺に用事ができたので行ってきました。恥ずかしながら京都に30年ほど住んでい…
  4. 時間の流れを忘れるほど静かな京都の名所3選

    最近の京都は「行って見たい観光地」で世界1位に選ばれたりの人気ぶりで、一年を通じて観光客であふれてい…
  5. 【穴場スポットあり】五山の送り火を見るおすすめの場所5選

    京都の夏の風物詩「五山の送り火」この送り火は山々に文字が浮かぶのですから、昔はどんな場所からでも見え…

ピックアップ記事

  1. 世界遺産にも登録されていて、金閣寺と並べられる寺院の銀閣寺。今回はその銀閣寺の歴史や見どころを詳しく…
  2. 先日こちらの記事を書いたところ非常に反響がありました。【建仁寺見どころ】雲龍図と風神雷神図に…
  3. 先日、ひょんなことから建仁寺に用事ができたので行ってきました。恥ずかしながら京都に30年ほど住んでい…

新着記事

ランダム記事

ページ上部へ戻る