建仁寺見どころまとめ!御朱印帳や座禅、アクセス、両足院からランチ情報まで!

先日こちらの記事を書いたところ非常に反響がありました。

【建仁寺見どころ】雲龍図と風神雷神図に圧倒されて座禅で悟りを開いた

せっかくなので建仁寺の情報をまとめましたので観光や拝観する際の参考にしてください。

個人的な建仁寺のイチオシポイントは、

  • かなり閑静(というか穴場)で時間がゆっくり流れる
  • 観光地として期待を裏切らない
  • 日本人好みの寺の絶景
  • にもかかわらずカメラ撮影が全てOKという太っ腹
  • 紅葉の時期はきれいすぎて我を忘れる
  • 座禅で悟りが開ける
  • 写経もある
  • お土産が充実

です。

目次

建仁寺ってどんなとこ?

2016-09-09-10-30-12

建仁寺は禅寺では京都最古のお寺といわれています。よく日本最古の禅寺と説明される方もあるのですが、京都最古です。ちなみに日本最古の禅寺は福岡にある「聖福寺(しょうふくじ)」ですのでご注意を!

建仁寺は臨済宗建仁寺派の大本山で、開山は臨済宗を日本に広めた「栄西(えいさい)」で開基は鎌倉幕府二代将軍の「源頼家」です。ちなみに仏教では一般的に開山も開基も同じ意味なのですが、禅宗では開山は宗派を創立する人。開基はスポンサーを意味します。

つまり、建仁寺は将軍・頼家が栄西に「YOUさぁ!金は出すから、寺建てちゃいなよ!」と言われ、栄西が建てたお寺となります。寺の名前は、建てられた時の年号が「建仁」であったため建仁寺と名づけられました。現代なら「平成寺」になっていたところです。そんな、800年前の建仁の時から現在にいたるまで、禅の教えを広める場として人々の心の「いやしの場」となっているのです。

見どころ多し建仁寺!開山堂、天井図の双竜画、風神雷神図など

見どころは?

建仁寺は見どころの多いお寺でもあります。あまりにも有名な俵屋宗達(たわらやそうたつ)の「風神雷神図」、海北友松(かいほうゆうしょう)のふすま絵などの文化財を豊富に伝え、桃山時代の様式の庭園や豊臣秀吉ゆかりの茶室、貴重な古籍や、漢籍・朝鮮本などの文化財も多数所蔵していることで知られています。

ここではその中でも至宝とも言われる、風神雷神図、双龍図(雲龍図)、開山堂の3つに絞ります。

俵屋宗達の「風神雷神図」

2016-09-09-10-31-12

日本画でも最も有名な画の一つと思われる風神雷神図。この画は、実は昔からよく模写をされていて特に有名なのは3枚あります。一つは東京国立博物館にある尾形光琳(おがたこうりん)作。これが一般的によく目にされている風神雷神図です。もう一つは、酒井抱一(さかいほういつ)作で出光美術館にあります。

そして、最後の一枚がこの建仁寺にある風神雷神図なのです。これは俵屋宗達(たわらやそうたつ)の作と言われ、多数ある風神雷神図の元祖の原画とも言える一枚なのでぜひ見逃さず見ていただきたいです。

本物は現在、京都国立博物館に寄託されているので建仁寺にあるのは複写画ですが、最先端技術により複製されていますので充分に見ごたえはあると思います。

大迫力!「ふすま絵」と「天井画」の双龍図

2016-09-09-10-25-55

2016-09-09-10-22-29

建仁寺には「4匹の龍」がいます。最初の2匹は、海北友松作の「雲龍図」にて描かれている双竜図。8枚のふすまに、所せましと2匹の龍が描かれています。さわれそうな距離で見られるので「ここでコーヒーこぼしたら・・・」「ハンバーガー片手につまずいたら・・」と心配していたら(それ以前に飲食禁止)、これもキャノンさんにより精巧に複写されたものだそうです。800年前からあるお寺で日本の最先端技術に驚かされるとは思いませんでした。

あとの2匹は本堂の天井にある「双龍図」です。この天井画は建仁寺が建てられて、ちょうど800年が経ったのを記念して、日本画で有名な「小泉淳作(こいずみじゅんさく)」さんの手によって2年もかけて描かれた大作です!

阿吽とは対となる物を表す用語で狛犬やシーサーなど、一対で存在する像のモチーフとされました。口が開いている方が阿形(あぎょう)で福を吸い込み、閉じている方を吽形(うんぎょう)と言い吸い込んだ福を逃がさないように口を閉じているのが特徴です。「阿吽の呼吸」などの言葉はここから来ています。

栄西の棺桶がある開山堂

開山堂は古くは「護国院」と言われる建仁寺の塔頭の一つでした。が、明治時代に再建されて「開山堂」と名を改められました。臨済禅の祖、栄西の廟所(びょうしょ)つまり、お墓で「礼堂(らいどう)」と「相(あい)の間」「祠堂(しどう)」の3室からなり、相の間に栄西の坐棺(ざかん)が埋葬された石壇があります。

ちなみに坐棺とは、遺体を座った姿勢で納めるように作った棺の事です。そして右側には開基・源頼家公の座像、左側には開山の略歴文が書かれた、石碑が安置されています。更に最奥のほこらには栄西の木像が安置されています。

栄西が持ち帰った木とお茶

堂の前庭には左右に菩提樹(ぼだいじゅ)があり、これは栄西が中国の宋の国より持ち帰り、自ら植えた霊木とされています。更に、栄西が宋より持ち帰ったものがあります。それは「お茶」です。

栄西は茶の種を持ち帰り日本にお茶を伝えたのです。そして、栄西は「喫茶養生記(きっさようじょうき)」という書物を書きます。この書物には、お茶の効能から栽培方法まで詳細に書かれています。そうして、日本にお茶の文化が広まっていきました。栄西がいなければ、日に最低2リットルのお茶を飲む筆者も大変困ったことになったことでしょう・・・。ありがとう!栄西禅師!

※注意:開山堂は通常は公開されていません。公開時期は決まっていないとのことです。

見どころ多し建仁寺!開山堂、天井図の双竜画、風神雷神図など

両足院について

建仁寺と言えば両足院。座禅を目的に訪れる方も多いですね。両足院は建仁寺の中にあります。

建仁寺の中にも「塔頭寺院」と言われるお寺が建仁寺の中にたくさんあります。「塔頭(たっちゅう)」というのは元来、高僧のお墓のことで、その近くに庵を建てて弟子たちがそこを守っていました。年月がたつとともに、増えていった庵が明治時代などの近代以降に、お寺としてそれぞれ独立していったために、建仁寺などの大きなお寺には多くのお寺が、誕生することになったのです。

その多くのお寺の中でも注目されている「両足院」は日本に臨済宗を伝えた「栄西禅師」の教えを受け継いだ「徳見禅師」が開山したお寺で元は「知足院」と呼ばれたのが起源と言われています。その後、火災があり知足院の別院であった両足院と合寺し、現在の両足院となりました。

建仁寺の3大見どころ両足院、座禅、半夏生を紹介する!

両足院の見どころは座禅

06106edc53e6fa001152cd3fa1334dd4_s
両足院の見どころは、本尊「阿弥陀如来立像」や伊藤若沖筆の掛け軸や屏風などの重要文化財級の宝物も多数ありますが、特に有名なのは「座禅体験」と「半夏生の庭(はんげしょうのにわ)」でしょう。

座禅体験の時間は60分。最初の25分は、正しい座り方や座禅の手ほどきについての説明があります。 次の25分で座禅を行い、最後の10分はお茶をいただきながら、お坊さんの法話を聞きます。

座禅で大切なのは、無理のない座り姿勢。姿勢を正すポイントを教わりながら、初心者は片足を組む半あぐらや正座、足を痛めている方は崩しても良いのです。慣れた人は両足を組むあぐらで座り 両手を静かに置きます。

イメージするのは、下半身を大地に根を広げドッシリした幹で上半身は、風に揺らぐ枝をめぐらす樹木のようにイメージにします。下半身を安定させて座ることができれば、上半身は脱力し自然に揺れるようになるそう。

大切なのは無理をせず、リラックスできるように落ち着ける型を見つけることが大事なのです。座禅後は、朝の静かな庭をゆっくり散策することができます。ゆっくりと心の洗濯をしましょう。

座禅コース・所要時間・料金

座禅体験 約60分【説明、法話を含む】 志納料1000円
座禅と朝粥体験 約90分 志納料2500円      
座禅とヨガ体験 約140分 志納料3000円
定員 個人申し込み1名~ 団体申し込み20名~240名
申し込み方法 電話、ファックス、ホームページのお申込みフォーム
ホームページ http://www.ryosokuin.com/

建仁寺の3大見どころ両足院、座禅、半夏生を紹介する!

半夏生の庭(はんげしょうのにわ)

1280px-Saururus_chinensis
両足院のもう一つの楽しみは「半夏生」という花です。別名「半夏生の寺」と言われるほど有名なのです。両足院には、3つの庭が存在しています。

1つ目は白砂と苔に青松が美しい唐門前庭。

2つ目が、枯山水庭園の方丈前庭。

3つ目が今回ご紹介する半夏生の咲く池泉廻遊式庭園です。

京都府指定名勝庭園にも指定されています。半夏生(ハンゲショウ)とはドクダミ科の植物で、半夏生(夏至から数えて11日目の7月1日頃から七夕頃までの5日間が半夏生)の頃に花を咲かせることから呼ばれる説や、葉の一部を残して白く変化することから半化粧するというので半夏生と呼ばれる説があります。

この時だけは、普段は公開されていない庭が公開されることになります。この庭にある半夏生の先っぽの方の葉っぱが白くなり、それが庭中に広がりまるで夏に雪がつもったように見えて、何とも美しく不思議な光景が目の前に広がります。

半夏生の庭園特別公開

期間 平成28年6月6日~7月6日
料金 大人600円 小中学生300円 小学生未満 無料
時間 10時~17時(16時半受付終了)
茶室特別公開 如庵写し「水月亭」特別拝観 呈茶「臨池亭」別途500円

建仁寺の3大見どころ両足院、座禅、半夏生を紹介する!

秋の紅葉の見頃はいつ?

建仁寺の紅葉は毎年11月中旬~11月下旬ぐらいです。ただ12月に入っても紅葉は見ることができます。

2016-09-09-10-30-1299

枯山水もおすすめ

2016-09-09-10-23-28

2016-09-09-10-23-38

2016-09-09-10-24-21

大人気の御朱印帳とは

建仁寺のご朱印帖は3種類あります。

まずは建仁寺を象徴する「風神雷神図」。
img_8864

そして「雲龍図」。
img_8853

そして「こぼんさん(小坊主さん)」

の3種類です。通常の朱印帖よりひと回り大きくしっかりとした作りになっています。価格は1400円です。ご朱印は書いていただくと300円志納するのですが、ご朱印帖を購入した場合、無料でご朱印を書いていただけます。

ご朱印には「拈華堂」と書かれます。拈華堂とは双龍図の天井画があるお堂のことです。拈華とは「拈華微笑」という禅語からきています。ある日、お釈迦様が説法を話された時1本の花をさし出されました。

誰もが意味を理解できませんでしたが、1人だけ迦葉(釈迦三尊者の1人)がその意味を理解し、ほほ笑んだそうです。これは、法というものは文字や言葉に頼ることなく人の心から心へと伝えられるものだということです。

中はこんな感じ。
img_8855

大人気の建仁寺「御朱印帳」3選!通販で郵送してもらえるの?値段、サイズは?

おすすめのお土産は?

2016-09-16-10-22-19
こちらが売店です。建仁寺には「風神雷神図」や「双龍図」関連のグッズが豊富にあります!気軽に買いたいならば「寺宝ストラップ」や携帯などに貼れる「風神雷神シール」、「寺宝クリアファイル」がおすすめ!

筆者のおすすめは「乳香の香りつき風神雷神お香立て」「白檀・沈香の香りつき雲龍図お香立て」が良いお香の香りが楽しめ、ミニ皿がカワイイですよ♪腕に巻く「お守り腕輪」もあります。色も10種類があり、価格も300円と手ごろでおしゃれで人気があります。

他にも、扇子、ペーパーバッグ、一筆箋、ブックカバーなど盛りだくさんです!

以前ご紹介した座禅や半夏生で有名な両足院のお守りもおすすめです。開運・勝利の勝守(かちまもり) です。他の寺院にも勝守りはありますが、ここ両足院のものほど黒くて渋いデザインのものは、ちょっと無いぐらいカッコイイです!前面には黒田長政公の兜(かぶと)が、背面には黒田家の家紋である黒田藤巴紋(くろだふじともえ)が刺繍されています。

どこにあるの?拝観料は?

こちらにまとめました。

基本情報

京都市東山区 大和大路通四条下る小松町584
075-561-6363
11月~2月 10:00-16:00(閉門16:30)
3月~10月 10:00-16:30(閉門17:00)
本坊・法堂拝観料 大人500円、中高生300円

アクセス

バス、タクシー、電車、自動車で行くことができます。

バスでのアクセス

京都駅からは駅前にあるバスターミナルから206系統のバスに乗り「東山安井」停留所まで行き下車します。または100系統のバスに乗り「祇園」で下車しても同じです。

ただ帰りに206系統を使うのはおすすめしません。206系統は市バスの中で最も観光地を通る路線なので、知恩院、南禅寺、銀閣寺といった観光地から乗車した観光客がすでに乗っていて満員の場合が多いので、春秋の観光シーズンはウィンドウショッピングがてら、四条方面に出て地下鉄などの利用がおすすめです。

タクシーでのアクセス

京都駅から建仁寺までのタクシー料金の目安は、約1,000~1,500円です。やはり、電車やバスと比べると料金のほうは割高になりますが、タクシーは一番楽に目的地まで連れて行ってくれる手段の一つです。

グループ旅行であればコストパフォーマンスも良く、また大きな荷物があるときにも良いと思います。JR京都駅から建仁寺までは、だいたい15~20分かかります。

電車でのアクセス

京都駅から電車で行くには乗り換えがある上、10分以上歩くのであまりおすすめはできませんが、行くとすれば京都市営地下鉄を利用します。地下鉄「烏丸線」に乗り「四条駅」で下車します。そこから、阪急電鉄に乗り換え終点「河原町駅」まで行ってから徒歩10分です。

車で行く場合、駐車場はあるの?

2016-09-16-10-37-00
駐車場は建仁寺の北東にあります。拝観するなら1時間無料です。拝観時に伝えてください。ちなみにここが満車でも建仁寺周辺に駐車場はいっぱいあります。有料でも良ければ必ずどこかに止められると思います。

それよりは道が細いのでそちらは注意しましょう。

2016-09-16-10-17-49

基本情報

収容台数 普通車45台
駐車料金 08:00-02:00 30分毎に200円、02:00-08:00 60分毎に100円、拝観者には1時間無料駐車券発行
営業時間 24時間

建仁寺へのアクセスや駐車場はあるの?

周辺のランチ情報

う桶や う(うおけやう)


建仁寺近くのお店ならここだけは必ず!紹介したいと思う鰻(うなぎ)屋さんです。筆者も20年ほど通っていますが、ミシュランで星を獲得してからは外国の方も多く訪れているお店です。

昔ながらの京町家をそのまま使った古き良き雰囲気のお店は、座敷のある2階に上がっていくとまるで祇園のお茶屋にあがったような落ち着いた雰囲気です。

このお店の名物は、大きな木の桶に入った「う桶」ですが、3人前からと大き目なので「うな丼」もあります。香の物、肝吸いがつきます。

備長炭で焼かれた鰻は、表面はカリッと香ばしく中身はフワっととろけてしまうほど柔らか!ご飯もふっくらと炊きあがっていてそこに秘伝のタレがしみ込んでいくらでも食べられそうなほど美味しいです。

基本情報

住所 京都府京都市東山区祇園町南側570-120
アクセス 京阪電鉄 祇園四条駅から徒歩5分
営業時間 昼11:30~14:00(L.O) 夜17:00~20:00(L.O)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
TEL 075-551-9966

おかる

0ad1429e9883c10e68589ce03b9af0cb_s
このお店はもともと「あんかけ」系のうどんが有名なのですが最近、祇園の舞妓さんが集うカレーうどん屋さんとマスコミで紹介されてからはカレーうどんのお店として有名になりました。

内装は縦長の店内にテーブル席が並び、奥に座敷のブースがひとつ、その奥に厨房といった作りで店内は有名人のサイン色紙でいっぱいです。

お目当てのカレーうどんだけでも豊富な種類があり、おすすめは「チーズきつねカレーうどん」しっかりとしたダシとスパイシーなカレーの香りにチーズがまろやかに溶け出し、京都独特のきざみお揚げがボリュームたっぷりで濃い目の味付けが人気です。きっと満足していただけるでしょう。

基本情報

住所 京都府京都市東山区八坂新地富永町132
アクセス 京阪電鉄 祇園四条駅から徒歩3分
営業時間 昼11:00~15:00 夜17:00~翌3:00
定休日 無し
TEL 075-541-1001

いづう

bc42ca3fded94936aa9cd757adbe2a6e_s
昔、鮮魚が手に入りにくかった京都の人々にとって、若狭から運ばれてくる鯖(さば)は鱧(はも)と並び大変な御馳走でした。

鯖寿司はそうした時代に生まれ京都の寿司の代名詞になりました。この鯖寿司を初めて作り始めたのが、ここ「いづう」です。天明元年(1781)の創業とのことですから200年以上の歴史を誇る名店です。

店内はこざっぱりとして、テーブル席が⒉、⒊あるだけでお寿司屋さんというより甘味処のような感じです。名物の「鯖寿司」の鯖は肉厚で皮の色もとても綺麗です。

シメ具合もとても上品で酸味と塩分で昆布の香りと重なり、しゃりも江戸前寿司とは異なり、しっかりとプレスされた押し寿司状態で、柔らかい味のしゃりにほんのり昆布の甘みが移っていて、やはり関西の食の基本は昆布なのだなと再認識しちゃいます。お米は滋賀県産の江州米(ごうしゅうまい)というお米が使われています。

もちろん、鯖寿司の他にも京寿司盛り合わせや鯛寿司、小鯛の雀寿司など数々のお寿司もあり色々な味が楽しめるお店です。

基本情報

住所 京都府京都市東山区八坂新地清本町367
アクセス 京阪電鉄 祇園四条駅から徒歩5分
営業時間 11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 火曜日(祝日を除く)
TEL 075-561-0751

もっと知りたいならこちら。
建仁寺の近くで食べられるお勧めランチ5選

周辺の観光地は?

2016-09-16-10-08-53
※クリックで拡大できます。

建仁寺の周辺も見どころがたくさんあります。先ほど行った清水寺や六波羅蜜寺のほか、八坂神社、三十三間堂や高台寺などもあります。

【写真あり】清水寺の紅葉の見ごろっていつ?
わかりやすく解説!六波羅蜜寺と縁が深い空也と平清盛の関係
京都人もリピーター!三十三間堂の見どころをまとめてみた

恵比寿神社や、
2016-09-16-10-09-49

茶道、華道、お琴、雅楽、狂言、京舞、文楽を一度に観ることができるギオンコーナーなどもあります。
2016-09-16-10-16-31

建仁寺に行ってみたら建仁寺周辺も見どころ多かった

まとめ

いかがでしたでしょうか。私の大好きな建仁寺を怒涛のように紹介しました。紅葉の時期が特に人気が出るのですが、実は年中いつ行っても想像以上の絶景を見せてくれる建仁寺。一度行ってみられてはいかがでしょうか。


ピックアップ記事

  1. 銀閣寺見どころまとめ!銀箔の理由や歴史、哲学の道、やアクセスからカフェ・ランチ情報まで

    世界遺産にも登録されていて、金閣寺と並べられる寺院の銀閣寺。今回はその銀閣寺の歴史や見どころを詳しく…
  2. 建仁寺見どころまとめ!御朱印帳や座禅、アクセス、両足院からランチ情報まで!

    先日こちらの記事を書いたところ非常に反響がありました。【建仁寺見どころ】雲龍図と風神雷神図に…
  3. 【建仁寺見どころ】雲龍図と風神雷神図に圧倒されて座禅で悟りを開いた

    先日、ひょんなことから建仁寺に用事ができたので行ってきました。恥ずかしながら京都に30年ほど住んでい…
  4. 時間の流れを忘れるほど静かな京都の名所3選

    最近の京都は「行って見たい観光地」で世界1位に選ばれたりの人気ぶりで、一年を通じて観光客であふれてい…
  5. 【穴場スポットあり】五山の送り火を見るおすすめの場所5選

    京都の夏の風物詩「五山の送り火」この送り火は山々に文字が浮かぶのですから、昔はどんな場所からでも見え…

ピックアップ記事

  1. 世界遺産にも登録されていて、金閣寺と並べられる寺院の銀閣寺。今回はその銀閣寺の歴史や見どころを詳しく…
  2. 先日こちらの記事を書いたところ非常に反響がありました。【建仁寺見どころ】雲龍図と風神雷神図に…
  3. 先日、ひょんなことから建仁寺に用事ができたので行ってきました。恥ずかしながら京都に30年ほど住んでい…

新着記事

ランダム記事

ページ上部へ戻る